仙台駅前法律事務所が
選ばれるつの理由

  • 1

    借金問題・債務整理の相談実績は1500件以上
    宮城県内の方の破産・再生申立実績100件以上

  • 2

    地元・仙台の担当弁護士・担当事務員が相談から解決まで一貫して担当

  • 3

    法律相談料が無料!弁護士費用の分割払いも可

  • 4

    破産を避けたい方のために任意整理・個人再生にも精通

  • 5

    仕事で忙しい方のために平日夜間・土日も相談可能。仙台駅前徒歩3分

  • 借金でお悩みの方は、どうぞご相談ください!

    サラ金の取立てを止めたい・・・借金の返済のために借金の返済をしている・・借金の返済で住宅ローンの返済が厳しい・・借金からサラ金の取立てを止めたい・・・借金の返済のために借金の返済をしている・・借金の返済で住宅ローンの返済が厳しい・・借金から
    このようなお方は、お一人で悩まず、当事務所までご相談下さい。
    債務整理には色々な方法がありますが、債務整理をすることで上記悩みから解放される可能性があります。当事務所は債務整理に強い宮城県仙台市の法律事務所です。「悩んでいた昨日より一歩前へ」進みましょう。相談料は無料ですので、お気軽にお問合せください。

    債務整理の事務所選び
    3つのポイント

    債務整理を依頼すべき
    タイミング

    借金が減らないとき

    高い利息を支払うのがやっとで、借金を支払っても、元金を減らすことができないときは、早急に債務整理を行う必要があります。

    借金の返済のために借金をしているとき

    借金の返済ために借金をしている状況であれば、すべての借金の返済をするのは困難であることが多いかと思われます。このような状況に至ったときは、弁護士に債務整理を依頼するべきでしょう。

    支払が遅れ、
    取り立ての電話や督促が頻繁に来るとき

    取り立ての電話や督促が頻繁に来ると、非常に不安で、怖い思いをされるかと思います。
    しかし、弁護士に依頼すると、弁護士から債権者への通知によって取り立ての電話や督促が止まるので、ひとまず電話や督促による不安感は解消されるかと思います。
    したがって、取り立ての電話や督促が頻繁に来るときが債務整理を依頼するタイミングと言えるでしょう。

    債務整理のタイミングを逸することで生じるリスク

    債務整理の選択肢の限定

    債務整理の適切なタイミングを逃してしまうと、本来であれば任意整理が可能であった案件であっても、自己破産しかできない、又は親族からの援助も期待できない状況に陥ってしまい自己破産のための費用さえ支払えなくなる可能性もあります。

    強制執行

    借金の滞納をそのままにしてしまうと、訴訟を起こされ、財産を強制執行されてしまうおそれもあります。
    給与の差押えなどについては、できる限り避けたいと思う方がほとんどだと思います。

    過払い金返還請求権の時効消滅

    債務整理の過程で、債権者に対する過払い金があることが発覚したとしても、債務整理を依頼するタイミングが遅くなったら、過払い金返還請求権が10年の時効にかかって消滅しているリスクがあります。

    債務整理の
    3つの解決方法

    任意整理

    任意整理は「誰にも知られることなく借金を整理する」ことができる、債務整理の方法の一つです。任意整理は裁判所を利用しない手続きのため、国の記録に残ることはございません。当事務所の弁護士は守秘義務を厳格に守りますので、誰かに話が漏れるということは絶対にありません。

    詳しくは任意整理に関するページへ

    個人再生

    「住宅ローンとその他の借金の返済の両立ができない。マイホームを守りたい」「高額なローン無の自動車や保険解約返戻金を維持したい」という相談を最近多く頂きます。住宅ローンの返済に困ってしまったら個人再生を行いましょう。マイホームを守りながら、債務整理を行うことができます。

    詳しくは個人再生に関するページへ

    自己破産

    裁判所に破産申し立てをすることによって、あなたの借金をゼロにして、人生の再スタートをするための国が定めた制度であり、債務整理の方法の一つです。マイナスのイメージが強いですが、そんなことはありません。

    詳しくは自己破産に関するページへ

    事務所周辺マップ

    最新情報