コラム

任意整理における送金代行手数料

任意整理とは,主に和解後から完済までに発生する利息のカット・支払条件の変更による月の返済額の圧縮を目的として相手方業者と和解交渉をするものです。そして,和解が成立すれば,和解条件に沿って相手方業者に返済をしていくことになります。

業者への返済の際に,依頼者様としては①自身で相手方の指定口座に振り込むのか,②弁護士や司法書士に送金代行をしてもらうかの選択をする形になります。

まず,当事務所は例外なく①相談者様自身で相手方の指定口座に返済金を振り込んでもらうようにしています。ほとんどの弁護士事務所も同様の対応かと思います。

②の弁護士事務所等に送金代行してもらうという選択肢をとっているのは全国に支店がある・テレビCMで有名な大手事務所が多い印象です。

この送金代行をしてもらう場合,当然無料で善意で対応してもらえるわけではなく1000円以上の送金代行手数料というものを弁護士事務所側に返済の度に支払う必要があります。

例えば,60回分割の和解条件の場合,依頼をした弁護士事務所に送金代行をしてもらう場合は,60回×1000円超の6万円超を依頼した弁護士事務所に支払う必要があるということです。

まず,振込を代行してもらうだけで数万円のお金を弁護士事務所に支払うというのは馬鹿馬鹿しいという考えがあります。このような考えもありかと思います。他方,複数の業者があり,自身で各々の業者に振込対応をするのは面倒で弁護士事務所にまとめて支払代行をしてもらう。すなわち,時間を金で買うという考えです。この考えも合理的かと思います。

大事なのは相談者様が自身の選択にどのようなメリットがありデメリットがあるのかを理解したうえで選択をすることです。

任意整理を含めた借金の返済の相談は無料です。一度当事務所までご相談をしていただければと思います。